ブログ

司法書士うみの事務所

042-427-0643出ない時080-6005-2521

〒182-0024 調布市布田2-40-1 S701

受付時間/平日9:00~18:00

ブログ

ブログ

2019/10/21 信託財産引継の登記義務者は…。

こんにちは。 司法書士海埜です。 最近、信託財産引継のご依頼が多くなっています。 信託契約を結んだけれども、間もなく委託者の方が亡くなったとい…

2019/09/29 持分が2つに分かれている場合の相続登記。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 ややレアな相続登記の申請がありました。 事案 甲区はこのような感じで、一番と二番に被相続人の持分が記載さ…

2019/09/02 受託者は2名以上でもOKでしょうか?共同受託についての疑問。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 家族信託を組成する際に、受託者を複数置く場合があります。 特に多いのが第一受託者と第二受託者を定め…

2019/08/26 信託財産の処分による所有権移転+信託登記抹消の、抹消分登記費用について。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 2年ほど前に、家族信託で信託登記を行ったお客様(受託者)から、当該物件の売却決済依頼があり、つい先日無事…

2019/08/21 慰謝料請求権を分割協議書に記入できるか。事故で亡くなった場合の相続。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 普段から、「分割協議書を作って欲しい」というご依頼はたくさん頂きます。 その中でも少し特異なケースがあり…

2019/08/18 「ベビーシッター事業」を目的に加える定款変更をしたいが…時間がない場合の会社登記。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 私の友人でもあり、仕事仲間でもある女性社長から、先日こんな相談がありました。 「ベビーシッター事業関連で…

2019/07/02 労働組合が受託者となって、組合員の財産を信託することができるか。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 労働組合が受託者となって、組合員の財産を信託することができるか、そのような仕組みを今後組合として導入し…

2019/06/12 自社株を子に贈与・譲渡するのはなぜ難しいのか。

  こんにちは。 司法書士海埜です。 会社を次の世代に引き継ぐとき、株式を社長の息子に贈与するとか、あるいは譲渡するという選択肢があります。 …

2019/06/08 事業を信託する。自己信託バージョン。

こんにちは。 司法書士海埜です。 事業譲渡の信託バージョンとも言える「事業信託」について、先日アップしました。 【事業そのものを信託するという…

2019/06/07 事業そのものを信託するという考え方。

こんにちは。 司法書士海埜です。 信託の考え方が社会的に浸透してきていますが、相続対策だけでなく、事業を信託することで事業再生を…

2019/06/10 一人会社をうまく承継させるには。信託の利用。

こんにちは。 司法書士海埜です。 「一人会社」つまり株主が一人で、その株主が代表取締役を務める会社はよくありますが、そういった会社をどのように次の世…

2019/06/06 事業承継。個人経営の薬局を譲渡・信託したいが…

こんにちは。 司法書士海埜です。 資格や、許認可が必要な個人事業を営んでいるが(士業、開業医等)、自分が年を重ねてきたので、何らかの対策を打ち事業廃…

TOP