内縁の妻は夫一族の墓に入れるか。

司法書士うみの事務所

042-427-0643出ない時080-6005-2521

〒182-0024 調布市布田2-40-1 S701

受付時間/平日9:00~18:00

内縁の妻は夫一族の墓に入れるか。

司法書士うみのブログ

2019/04/11 内縁の妻は夫一族の墓に入れるか。

こんにちは。

司法書士海埜です。

親族・相続関係の問題で、『お墓』に関する話題が上がることがあります。

「あいつとは同じ墓に入りたくない…」

「あのこは一族と同じ墓に入れるべきではない…」

「私は同じ墓に入れてもらえそうにない…」

日本人は、無宗教を自称する人が多いですが、なぜかお墓に入れる・入れない問題には拘りが強いようです。

 

内縁の妻は、夫の一族の墓に入れるか?

「内縁関係にあった彼が亡くなりました。
もし彼の遺族に内妻と認めてもらえなかったら、私の死後、彼と同じお墓に入れないのでしょうか?

内妻と認めてもらえた時に、その旨一筆書いてもらえばいいのでしょうか?」

 

 

 

誰を墓に入れるかを決めるのは祭祀承継者

「内妻と認めてもらう」とか、「一筆書いてもらう」とか、そのような努力をしても、結論から言うと彼と同じ墓に入れるわけではありません。

基本的には、墓地使用権をどのように行使するかは、民法897条の祭祀承継者が決めることだからです。

 

(祭祀に関する権利の承継)
第897条  系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。 

2  前項本文の場合において慣習が明らかでないときは、同項の権利を承継すべき者は、家庭裁判所が定める。

 

(それにお寺さんの墓地の場合には、別途に祭祀承継者が檀徒加入契約を寺院との間に結ぶ必要性があるとされていることがあり、この場合には、同一の信仰を持っているか否かが問題となります。)

内妻が死亡した場合、彼が眠る墓に入れるか否かは、内妻死亡時点の親族の中で、祭祀を承継して墓地の使用権を有している人の意思によるということです。

その人が了解しなければ、同じ墓に入ることはできないのです。

 

今から手を打っておくことが可能か

もちろん現実的には、彼の親族との親交を深めたり、それとなくお墓の話をしてみて約束を取りつけることは可能だとは思います。

ただ、これはあくまで現時点での軽い約束であって、必ず守ってもらえるかは不確実です。

将来、内縁の妻が死亡した時点で、誰が彼のお墓の祭祀承継者となっているか、将来のことは分からないからです。

 

 

 

司法書士うみの事務所
電話番号 03-6265-3072
メール umino@umino-legal.jp
住所 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-3 有楽市谷ビル301
受付時間 平日9:00~18:00

TOP