コンセプト

司法書士うみの事務所

042-427-0643出ない時080-6005-2521

〒182-0024 調布市布田2-40-1 S701

受付時間/平日9:00~18:00

コンセプト

家族信託や財産管理でお悩みなら
調布の司法書士うみの事務所へ

「家族だから言いにくい…」をサポートする専門家です

調布ならびに調布の周辺で、家族信託に関する相談をご希望の方は司法書士事務所「司法書士うみの事務所」へご連絡ください。
一般的な登記業務と並行しながらも、とりわけ家族信託、家族間の財産に関する話し合いサポートを推進しております。
高齢社会が急速に進んでいる現代において、財産・相続に関する家族間の争いやトラブルが増えています。
調布にある当司法書士事務所では「大切な家族に資産を残したい」「相続争いはして欲しくない」といったお客様のお気持ちを「家族信託」のサポートを通して応えていきたいと考えています。
家族信託では、家族間での話し合いの場からサポートしております。
「家族だからこそ言いにくい…」といった場合でも、ご家族一人ひとりのお気持ちに寄り添い、最善の方法で資産管理および相続が進むよう細やかに支援いたします。
もちろん、家族信託以外に関するご相談も随時、承っております。
不動産登記、会社設立に伴う会社登記、遺言書作成に関することなどもお任せください。
調布で司法書士事務所をお探しの方は、当司法書士事務所までお問い合わせください。

家族信託のメリット①

遺言より簡単に詳細な相続内容を指定できる

年配夫婦

「家族信託を検討しているけれど、具体的なメリットって何なの?」と思われている方へ、調布の「司法書士うみの事務所」がご説明します。
大きなメリットのひとつは「遺言書としての機能」にあります。
そもそも遺言書とは「どの相続人に、どの財産を相続するのか」を決定するもの。
しかし、一代限り単発の効果しか持ちません。

ご自身のお気持ちを柔軟に反映できる

一方、家族信託では一代限りではなく「いつ」「どんな目的で」「どのように」遺産を相続するかを柔軟に検討できるため、「孫の将来が心配」「妻の労に報いたい」といったご本人様のお気持ちを財産に託すことができます。
調布で家族信託に関する相談をするなら、ぜひ当司法書士事務所までご連絡ください。

家族信託のメリット②

認知症になった場合の備えになる

スタッフの説明を聞くご家族

2つ目のメリットは「認知症になった際の備えになる」こと。
高齢社会が急速に進んでいる現在、認知症患者数も増加しています。
内閣府のデータによると2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になる恐れがあると推測されています。
認知症などで判断能力が低下すると、成年後見人以外は家族であってもご本人様の財産に手をつけることができません。

お元気なうちに意思を遺すことが大切

親御さんがお元気なうちに、法的効力のある形で財産・遺産の意思を遺しておくことがとても大切です。
調布にある当司法書士事務所では、家族信託について家族会議のサポートから丁寧に行っています。
調布ならびに調布の近郊にて家族信託を検討されている方は、ぜひご相談ください。

家族信託のメリット③

受益権でいわゆる“争族”を回避できる

中央に立つ若い女性と後ろに立つ年配の男女

3つ目のメリットは「受益権によるトラブル回避」。
「家族で相続の問題が起こるのではないか」と心配されている方にこそ、家族信託は有効です。
所有権のほかに受益権という権利があり、この受益権を分配・移転することで親族間の公平を図ることができます。
つまり、家族信託は「親族同士、末永く円満でありたい」という思いを叶えることができるのです。

調布や調布の周辺にお住まいの方へ

調布にある当司法書士事務所では、家族信託を通して一人でも多くの方に安心して財産・遺産相続を進めていただけるよう細やかなサポートを提供しております。
調布ならびに調布の近辺にお住まいで「家族信託に関する相談ができる司法書士事務所を探している」といった方は、ぜひご連絡ください。

お問い合わせはコチラ

〒182-0024 東京都調布市布田2-40-1 S701 
受付時間/平日9:00~18:00

042-427-0643出ない時080-6005-2521

TOP