支払督促を無視すると給与が差し押さえられますか?

司法書士うみの事務所

03-6265-3072

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-3
有楽市谷ビル301

受付時間/平日9:00~18:00

支払督促を無視すると給与が差し押さえられますか?

司法書士うみのブログ

2019/04/08 支払督促を無視すると給与が差し押さえられますか?

こんにちは。

司法書士海埜です。

裁判所で利用できる制度として、支払督促というものがあります。比較的少額から手軽に利用できる制度であるため、督促状を「受けとる側」からのご相談も度々ございます。

 

 

ご相談

「クレジットカードの支払いを滞納し、放置していたら裁判所から督促状が来ました。
督促状が届いてから2週間以内に申立書を出さないといけなかったのですが確認するのが遅くて申立書を出すことが出来ませんでした。この場合、給与など差し押さえされるのでしょうか?
直接、カード会社に電話をして今後の返済方法の話は出来るのでしょうか?」

 

回答

最初の支払い督促が届いてから2週間が過ぎると、債権者の申し立てにより、仮執行宣言が付されます。仮執行宣言が付されるということは、相手方は差押ができるようになるということです。

仮執行宣言が付される前であれば、異議を申し立てれば、仮執行宣言が付されることはありません。ですからまだ2週間がすぎて間もない状況ならば、異議を申し立てるという手段が考えられます。

仮執行宣言が付されると再度支払い督促が送られてきますので、その際異議を申し立てれば、正式な訴訟に移行して、そのときに債権者との和解について話合いをすることができます。

なお、働いていないのであれば相手方は給料を差し押さえようがないので、ある意味では安心と言えますが、その他の財産(預金等)は差し押さえられる可能性があります。

 

 

司法書士うみの事務所
電話番号 03-6265-3072
メール umino@umino-legal.jp
住所 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-3 有楽市谷ビル301
受付時間 平日9:00~18:00

TOP